スーパーカブ110とGROMで往ク!

若くしてカブに取り憑かれた男のブログ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

【徹底】GSR250インプレッション【解明】

【モデル車体プロフィール】
GSR250
P1040414.jpg
年式:12年式
現状:エンジン・吸排気系・電装系フルノーマル。走行距離1472km。
オイル:ホンダ ウルトラG2 10W-40(部分合成油) 交換から471km。
転倒:なし
故障:なし

 
 
【取り回し・ポジション】
 GSR250の車重はガソリン満タンで183kg。250ccクラスとしてはかなり重いと言える。ライバルと比べると、やはり取り回しには気を使ってやる必要がある。しかしこれは250ccの括りで見た場合の話で、冷静に考えれば教習車(CB400SF-K)より20kg以上軽いのだから何ら恐がることはない。幸いハンドル切れ角は40度もあるので、車体を寝かさなくてもクルクルと引っ張り回せる。免許取り立ての初心者でも大丈夫だ。
 ポジションは至って平和。あるべき場所にあるべきモノがある絶妙な配置で全てが自然。悪い言い方をすれば、乗り手に対する「こう乗って!」というバイク側からの主張が無い。「飛ばすぜ!」って感じは無いし「ダラッと行こうぜ」って程ユルくも無い。このバランス感こそがGSR250の最大の武器なのだと気が付くのは、1日のツーリングが終わり、長距離を走ったにも関わらず思ったより身体に疲労感が無いと知った時だろう。シート座面は幅・厚み・コシが豊かで万人のお尻と腰にやさしいが、前後には余裕が無く、着座位置は固定される。その代わりタンデムシートは広大でパッセンジャーにとってはバツグンの安心感と座り心地。アルミ製のタンデムグリップも掴みやすくてすばらしい。

【装備】
 装備に関しては文句の付け所が無い。大きくて見やすいセンタータコメーター、ツイントリップ、時計、燃料計、メンテナンスインジケータ、ギアポジションインジケータ、シフトアップインジケータと便利機能満載のメーターはライバルと比べても頭ふたつは抜け出た出来の良さ。足回りのメンテナンスを劇的に楽にするセンタースタンドを標準で備えるのは現行250ccMT車ではコイツとエストレヤだけだ。狭小スペースへ駐車する際にも車体が斜めにならないセンタースタンドは有利なので、マンションの駐輪場などに停めなくてはいけないシーンなどで重宝することだろう。他にもウインカーレンズが最初からクリアだったり、ブレーキレバーには5段階の調整機能が付いていたり、車載工具にリアサスのプリロード調整用の専用工具が付属していたり・・・至れり尽くせり状態だ。足りない装備と言うとキーロックのヘルメットホルダとハザードランプくらいのものだが、所詮重箱の隅。ワンキー式ではないがヘルメットホルダなら後から1個数千円程度で車体左右に装備できる。
 
【車体】
 GSR250の特徴としてまず最初に挙げられるであろう、その存在感抜群の大柄な車体。細かな質感などに関してはファーストインプレで述べた通り中国産を感じさせない素晴らしい出来。フレームは鋼管製のセミダブルクレードルでスチール特有のしなやかな乗り心地・・・と言うよりどちらかと言うとガッチリ系のフレーム。未舗装路の走行も想定して開発したそうなので、多少ハイグリップなタイヤを履かせてもフレームが負けることはなさそう。しなやかでよく動くサスペンションとの相性も良好で、荒れているように見える路面の走行でも不快な振動や突き上げ感は薄い。
 車体に関して気になる点は今のところ2つある。1つは【キーシリンダがシブすぎる(個体差かもしれないが)】こと。キーを挿すのもシブいが、抜くのがまた難儀する。一度本当に抜けなくて業者に電話しようかと思ったこともある。この時はシリコンスプレーをシュッと一吹きしたらすんなり抜け、その後もスムーズになったが、雨の日の後に乗ろうとしたらまたシブさが戻っていた。スペアキーでも同じ状態なのでキーが曲がっている訳ではない。キーの抜き差しはバイクに乗る時に最初に行う儀式のようなものなので、メーカーさんは「些細な事」と考えずにもっと大事と考えて改善してほしい。もう1つは【ロービームの配光が悪い】こと。ライトバルブはH4なのでとても明るいのだが、照射エリアの境目がスパッと切ったようにハッキリし過ぎ(特に上部)ていて、結果的に周囲が暗くなり夜道が恐い。光量が半分でも周囲を広く照らすカブ110の方が走りやすいと感じる程。しかし一転してハイビームは感動するレベルで遠方までよく飛ぶ(光が)。恐らくロー側を光軸調整するとコッチが狂ってしまうだろう。この中間が理想なのだが・・・・・・。

【走行性能~街乗り(低速)~】
 重くて大きいGSR250の車体は街乗りで不利だと思うかもしれないが、意外にそうでもない。エンジンが低回転で余裕のトルクを発生させてくれるし、FIの制御も優秀でよく粘るので、ラフな入力でもスムーズに発進できてしまうその感覚はまるで教習車(400cc4気筒)のよう。一般に初心者にオススメと言われがちなシングルやツインは実はこの辺りが神経質で、トルクの立ち上がりが4気筒に比べ唐突な為にラフにアクセルを操作するとギクシャクしやすいのだ。GSR250はツインだがこの問題を見事に解決している。ミッションは2速と3速がロング気味になっており、路地裏やUターンの時などはとりあえずどちらかに入れておけば大丈夫。程よく流れがあるなら5速辺りに放り込んでおけば30~70kmエリアはスムーズに走れる。とにかく特に何も考えていなくてもゆったりとリラックスして走れるので、その分ライダーは周囲の状況に気を配ることが出来、結果として安全運転になる。このバイクそのものが自動安全運転装置なのだ。これでABS仕様があれば完璧。ブレーキは前後ディスクでコントロール性・制動力・タッチに不満は無い。握り始めからガッツリでは無く、握り込んでいくとギュウーっと効くタイプ。
 1つ気をつけなくてはいけないのが、この手のキャスター角が寝た直進安定型のバイクは低速で切れ込むと言うこと。GSR250も例に漏れず速度が落ちている時にハンドルを切ると、唐突にバンクが始まり車体がグイッとイン側に引っ張られる挙動が出る。コレを防ぐにはやはり基本に忠実にステアに頼らない自然なコーナリングを身に着けるしか方法は無い。このテクニックは後に大型二輪免許を取得する際に役に立つので身に着けておいて損はしないだろう。

【走行性能~ワインディング(中速)~】
 GSR250が最も輝くのが中速域を多用するワインディング。その輝きとは速さに非ず、楽しさという意味である。下から上まで谷を一切感じさせずシルキーに吹け上がるエンジンと、程よくクロスした6速ミッションのコンビは、どんなコーナーでも安定したトラクション感を継ぎ目なくライダーに与えてくれるので、ハッキリ言って全く転ぶ気がしない。大柄な車体をダイナミックにバンクさせてコーナーをクリアすると自然と笑みがこぼれる。この感覚は今までの250ccクラスには無かったモノだ。車体の初見ではバンクセンサーがやたら短く、低い位置に付いた2本出しマフラーを見て「あぁ、コレはマフラーをガリガリやるタイプだな」と思ったが、実施は両側共ちゃんとバンクセンサーから接地する。意外な程バンク角は深かった。
 ここで発見したのがGSR250のハンドリングの癖。低速であれほど軽く切れ込んだステアが、中高速域では一転して頑固オヤジに変身。とにかくステアが重く、寝ていかないし曲がらない。ヨイショ!と大げさにイン側に腰をズラして(リーンイン)重心移動を試みてもこの傾向は尾を引き、想像したラインより膨らんでしまう。
 実はこの現象、多方面で囁かれているようで、誌面にもネガな表現で書かれた事もある。しかし一方で「ハンドリングが良い!」と評価するライターも存在する。この両者どちらかが嘘を言っているとは思えなかったので、実際に様々な乗り方を試してみた。そして判明したのが、従来のロードスポーツ的なイン側の膝を出し腰を入れて、車体をなるべく寝かさずにライダーの重心移動からコーナーインする方法では曲がらないが、コーナーに入る直前わずかにアウト側に逆ステア(バイクはハンドルを切った方向とは逆側に倒れる性質がある)を切り、車体側でバンクのきっかけを作った後に体重移動に移行しリーンアウト気味にコーナーインすると驚くほど素直に曲がる!ということ。この曲げ方の違いが評価の二極化を生んだのだ。従来の乗り方に慣れている人には大変かもしれないが、GSR250に乗り換えて「曲がらない」と思っている人は是非試してみて欲しい。

【走行性能~高速道路(高速)~】
 ネイキッドタイプのバイクは元より高速道路は得意ではない。アップライトで自由度の高いライディングポジションは下道では良いが、100km/h以上の速度域での巡航ともなると風圧との戦いになる。無論GSR250も例外ではない。しかし大柄な車体や、大型バイク並の全長、寝たキャスター、ソフトでしなやかなサス、ハイギアードなミッションなどの装備が大分ストレスを緩和してくれている。ちなみに自分1人が乗った状態で6速6000回転で82km/h、7000回転で94km/h、8000回転で112km/hだった。速度に対して大分回転数が低めなのがわかる。低い回転数で走れるという事はもちろん燃費も伸びる。実際、福島と東京を往復した際には、東北自動車道を80~90km/h(大体6000~6500回転キープ)で走行してリッター30kmを割らなかった。これはなかなか驚異的な数値と言える。最高速などは試していないが、おそらく150km/hくらいではないだろうか。SOHCなのであまり高回転まで欲張ると振動も出てくるし、バルブサージングを起こす可能性もあるので程々にしたほうが懸命だ。
 実際の所、GSR250の高速道路適性はこのクラスにしてはなかなかに高い水準にあると言って良い。なんせエンジンが静かで滑らかに回るので疲れない。これで大型のスクリーンが付いたハーフカウル仕様なんて出たら「ロングツーリングの相棒に是非!」と、手放しでオススメ出来る。

【総評~GSR250とは~】
 誤解を恐れず表現するならば『デカくて重くて遅い良いバイク』。この言葉の意味はオーナーさんなら一発で理解できるだろう。コンパクトで軽量で速いバイクは確かに素晴らしいバイクに違いないが、「決してそれだけが良いバイクの条件ではないんだぞ!」というスズキからの一種の提案がGSR250なんだと思う。その難題を具現化する為に水冷SOHC2バルブ並列2気筒のロングストロークなんて過去に例を見ない構成(バイク史上初か?)のエンジンを1から創り出し、ここまでの完成度に仕上げた開発スタッフのチャレンジ精神と努力には本当に頭が下がる。車体、エンジン、足回り全てが絶妙に調和していて、一人歩きしているような部分が全く無い。まるで何年もの月日で幾度もの改良を経験し熟成の域に達したモデルのような妙な安心感がある。とてもデビューしたてほやほやのバイクという気がしないのだ。自分はこのバイクと出会って改めて、バイクにとって最も重要な要素はバランスなのだと再認識させられた。願わくば上手くヒットして、長く売られる長寿モデルになって欲しいところだ。



【以上を読むのがメンドクサイ人用まとめ(゚д゚)】
・話してみたらメッチャ良い奴だった!的バイク。
・すっごく疲れないよ!
・高速道路もラクラク快適だよ!
・2ケツも快適だよ!
・曲げるのに少しコツが要るよ!
・250cc欲しいけど俺が乗るとサーカスのクマに・・・でお悩みのあなたに。
・刺激を求めるヤンチャ坊主なあなたには向きません。
・ライバルはCBR?Ninja?いいえ、エストレヤです。
・これが43.9万円は安い!サービスサービス!


【インプレを終えて】
 今回もカブ110と同じく乗れば乗るほど好きになっていく。経緯はともかく、結果的には良い買い物が出来たと思う。今になって嫁から「CRFに乗り換えても良いよ」と言われても答えはノーである。カブ110との使い分けもキチンと出来ているし、今の自分にはGSR250はベストな選択だった。今このバイクでやりたいと思っていることを全て消化しきった後にこの気持ちがどう変化するかは分からないが、とりあえず長く付き合えそうな予感はする。
 インプレはかなり長文になってしまったが言いたい事は全部言えた感じなので満足。こうして文章にする機会があると愛車を注意深く見ることが出来るので、書き終えると愛着が増す気がする。今後も書きたいことが出来たらバンバン文章にしていきたいと思う。
スポンサーサイト
別窓 | インプレとか駄文とか | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<到来 | スーパーカブ110とGROMで往ク! | GSR250オイル交換>>

この記事のコメント

お久しぶりです。
力作のインプレ読ませていただきました。
高速でも疲れないんですね。
VTRと比べるとどうです?

私は先日GSR250の試乗をしてきました。
予想以上に良いバイクでした。
ツーリングに良さそうですね。
2012-11-01 Thu 23:26 | URL | ひろきち #-[ 内容変更] | top↑
>>ひろきちさん
お久しぶりです(*'-')GSR試乗されたんですね!
高速道路ではGSRの方が圧倒的に快適です。振動・騒音共に5割減くらいでしょうか。東北自動車道の郡山⇔東京程度ならノンストップで走り抜けてそのまま遊びにも行けます。ってか行けました!
今のところ問題と言えば、快適すぎてついつい遠出ばかりしてしまい、小遣いが全てガソリンスタンドに消えそうになっている事ぐらいですね(*ノωノ)
2012-11-03 Sat 01:12 | URL | なまら髭 #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして。
GSR250のレビューを探してこちらにたどり着きました。

とても丁寧で分かりやすいレビューでした。
読めば読むほど、GSR250が欲しくなるような記事でした。
2012-11-06 Tue 23:54 | URL | なべ #-[ 内容変更] | top↑
Dトラッカーから、乗換えで、
明日が、納車です。
今まで、単気筒バイク、
SRX250、ジュベル200.ジュベル250.Dトラッカーと。
ばかりで、大変参考に、なりました。
ならし時に、特性をつかんで、いきたいとおもいます。


2012-11-30 Fri 22:36 | URL | シンク #halAVcVc[ 内容変更] | top↑
>>なべさん
GSR250良いですよ~(*´ェ`*)
是非一度試乗してみて下さい!
試乗の際は印鑑と住民票は忘れずにw

>>シンクさん
おめでとうございます!GSRナッカーマですね!
Dトラからの乗り換えだとかなり重く感じると思いますが、このエンジンはとにかく扱いやすいのですぐに乗り慣れる筈です。
機会がありましたら是非感想など教えて下さい(*'-')
2012-12-05 Wed 23:46 | URL | なまら髭 #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-12-08 Sat 22:52 | | #[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| スーパーカブ110とGROMで往ク! |
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。