スーパーカブ110とGROMで往ク!

若くしてカブに取り憑かれた男のブログ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

【グロム】GROMファーストインプレッション【125】

6月21日に発売となったホンダの125ccファンライドコミューター『GROM(グロム)』をインプレッションしてみよう。
今回はまだ慣らし中なので、100km程走らせた感想を交えて大雑把にいく。

grom01.jpg
近年流行のストリートファイタールックをうまくデフォルメしたデザイン。
素晴らしくコンパクトで、装備重量はたったの102kgしかない。
サイズのわりにシート高はそれほど低くはないが、スリムな車体のおかげで小柄な女性でも足着きに困る事は無いだろう。


 
grom1.jpg
取り回しのし易さはもちろん、特筆もの。
ハンドルも大きく切れるのでクルクルと引っ張りまわせる。

grom04.jpg
124cc 空冷 4ストローク OHC 単気筒エンジン。
ミッションは常時噛合式4段リターン。
タイホンダのWAVE125ベースのエンジンだが遠心クラッチではない。
トルクもりもり仕様で下からゴリゴリ加速する。

grom05.jpg
シフトフィールはやはりカブっぽい。
ストロークが多めで「カチョン!」と安っぽい音がする。
まだ慣らし中なのでシブさこそあるが、変な引っ掛かりは感じない。

grom02.jpg
一際目を引くゴールドの倒立フォーク。
走行時の剛性感は「流石」の一言。調整機構は無いが動きは良好。
ブレーキは前φ220mm/後φ190mmの油圧式ディスク。
フロントがよく止まるしタッチが素晴らしい!テールリフトも簡単。

grom06.jpg
大袈裟なヘッドライトユニットだが明るさはこのクラスとしては普通。
夜道で安心感が欲しいなら高効率バルブかHID化がオススメ。
ウインカーがちゃんとポジションになってるのが驚き。

grom07.jpg
メーターは最近のホンダが多様な車種に使いまわしているフルデジタルタイプ。
燃料系、バーグラフタコ、ツイントリップ、時計などの機能を備える。
夜間はオレンジ色に発光し、視認性は良い。

grom03.jpg
オフ車っぽいシートとデカイマフラー。
前後長が致命的に乏しい。二人乗りは熱いハグ必須。

grom09.jpg
幅広で肉厚もソコソコだが、硬いので慣れるまではケツが痛い。
ロングツーリングにはゲルザブか、ズボン下にレーパンを仕込んだ方が良いかも。

grom10.jpg
スカスカなリア周り。タイヤは前120/後130とかなり太い。
聞いた事の無い銘柄のタイヤだがドライグリップには不満無し。
溝は深めでライフは長そう。
テールランプは面積こそちっこいが、イマドキのLEDなのでギラッと光る。

grom08.jpg
リアサスは調整機構ナシのリンクレス。
個人的にグロムのウイークポイントだと思う。
真っ直ぐ進むには良いが、コーナーで荷重を載せるとバタバタして落ち着かない。
ここをグレードアップさせたらかなり化けると思う。





grom_wp03s.jpg
まず乗ってみた素直な感想として、とにかく『お徳』と感じた。
このお値段でこれだけの豪華装備。ルックスも良いし、楽しく走るのに必要な部分に隙が無い(強いて言うならリアサスぐらい)。「カブ110と15ccしか違わないのだから大してパワーも無いだろう」と踏んでいたエンジンは想像以上にパワフルで良く走る。おまけに燃費もカブ並に良いんだから買わない理由が見当たらないではないか!

今回は嫁のバイクとして購入したが、いや、実に楽しい。ヤバイ。
今後土下座して貸してもらう機会はかなり多そうだ。

慣らしが終わったらまた恒例の徹底解明インプレを書きたいと思う。
スポンサーサイト
別窓 | インプレとか駄文とか | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<seasons | スーパーカブ110とGROMで往ク! | 【ホンダ】GROMの壁紙2枚【グロム】>>

この記事のコメント

増車ですか?!

結局何台所有になりました?(^o^)
2013-07-02 Tue 11:31 | URL | tassa@会津藩 #H6n.V9RA[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| スーパーカブ110とGROMで往ク! |
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。