スーパーカブ110とGROMで往ク!

若くしてカブに取り憑かれた男のブログ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

【徹底】スーパーカブ110 vs アドレスV125G【比較】

【モデル車体プロフィール】
スーパーカブ110

DSC05564.jpg
年式:09年式(8.2馬力)
現状:エンジン・吸排気系・電装系フルノーマル。走行距離1293km。
オイル:カストロールActiv X-tra 10W-40(部分合成油) 交換から90km程。
転倒:なし
故障:なし

アドレスV125G
DSC04726.jpg
年式:07年式(11.4馬力)
現状:エンジン・吸排気系・電装系フルノーマル。走行距離3315km。
オイル:カストロールActiv X-tra 10W-40(部分合成油) 交換から500km程。
転倒:なし
故障:なし

【取り回し・ポジション】
カブ110★★★★★
 素人目には50ccと区別がつかない程にコンパクトで軽量な車体は、いかなる状況においてもストレスの無い取り回しが出来る。多少路面が悪かろうが下っていようが登っていようが自転車感覚で引っ張りまわせるお手軽感がとても良い。跨っても両足は広がるような感じはなく真下に自然に下ろせて踵までベッタリ接地するので、そのままヨジヨジと移動するのもかなり楽だ。
 ポジションはこれ以上無いくらい自然な着席スタイルで、ステップに両足を乗せた際の膝の曲がり方も程良く、長時間走っても疲れにくい。シートは全域でモチモチと適度なコシと軟らかさがあり尻に優しい。しかしタンクキャップの真上に重心が来たまま走行すると痛くなるので、少し深めに座るよう意識すると良いだろう。

V125★★★★☆
 50ccと殆ど変わらない軽量でコンパクトな点はカブ110と同じ。しかし10インチという超小径タイヤの性質上、段差にはかなり弱い。カブ110で何気なしにパスしていたような段差でもゴツッっと弾かれる場合があるので少し注意が必要だ。
 ポジションはコンパクトな車体なわりに窮屈な印象は無く、体格の良い人でも足の置き場に困ったり、膝が窮屈になる様なことはない。ただシートが少々曲者で、幅が広いためだと思うが、納まりの良い位置に座ると身長177cmの自分をもってしても両足とも踵に接地感が得られない。数値上の高さは740mmと大した事は無いのだが、跨るとどうしても腰高な印象が強い。車体が軽いから片足接地でなんら問題は無いが、タンデマーに後ろで急にモゾモゾされて「おっとっと・・・」なんて事もある。安心感ではカブ110に軍配。

【始動性】
カブ110★★★★★
 始動性に関しては文句のつけようが無い。キーオンでメーター内のFIランプが点灯し、2~3秒くらい鳴るキューンという起動音がFI搭載車であることを伝えてくる。何速にギアが入っていようがそのままセルボタンを押すとすぐさまエンジンはアイドルを開始する。ここで特筆したいのが始動直後にアイドル回転数が上昇しない点だ。多くのFI車には暖気運転が必要な際(キャブ車で言えばチョークが必要な時)に勝手にエンジンの回転数を一定時間上昇させる機能がある。これを人為的に止める術は無く、たとえ深夜の住宅街のど真ん中だろうがおかまいなしに賑やかにしてくれる。カブ110のFIにはそれが無いのだ。一夜明けた肌寒い早朝の始動でもアイドルは普段通りの回転数で安定している為、周囲に騒音を撒き散らす心配をすることなく安心して暖機が出来る。これは本当にありがたい。

V125★★★★☆
 FI車らしくどんな時でもセルボタン一発始動。始動はサイドスタンドを払った後ブレーキレバーを握って(左右どちらでもOK)セルボタンを押すスクーター特有のもの。FIの起動時間はカブ110より1秒弱程長い。手放しで「なんの不満も無い」と言いたい所だが、サイドスタンド立てたまま何速にギアが入っていようが指一本で一発始動のカブ110を知ってしまうと、やはりというかちょっと煩わしいと感じる。特にサイドスタンドを出すとエンジンが止まる仕様(ちなみに配線を短絡させればこの機能は一応カット可能)は酷い。センスタを立てないと暖気すら出来ないのは実に面倒だ。オートチョーク起動時に車体が勝手に走り出さないための安全装置だということは理解しているが、果たしてFI車にまで必要なのか疑問だ。
 あと気になる点が1つ。エンジンが冷めている状態からの始動の際、始動直後にアクセルを操作するとアイドルが不安定になりエンストしそうになる(冬場に一度エンストした)時がある。これもどうやら仕様らしく、エンストさせると一度キーオフ→キーオンでFIを再起動しないとエンジンがかからない。

【加速性能】
カブ110★★★☆☆
 カブ110の加速は決して速いとは言えない。ハンドクラッチ式MTと比べるとやはりシフトチェンジの時に若干のもたつきがあり、MT車はもちろんのこと変速ロスのないCVT車にも発進では置いていかれる。各ギア共にロング気味なので中速域での適切なギア選択がスムーズな加速の鍵となる。しかしある程度速度が乗ってきてからの加速は実に軽やかで、4速60km/hでハンドルの振動が消えたかと思うと、何かが吹っ切れたかのように一気にビィーン!とエンジンが吹け上がり、メーターの針はどんどん右へ倒れていく。多少オーバーな表現だが2stエンジンの加速感に似ているかもしれない。85km/hを過ぎるとまた加速は鈍くなり、95km/h付近で頭打ち。

V125★★★★★
 発進加速はV125が最も得意とする分野。一気にアクセルを開けると身体が置いていかれる気がする程の発進をする。誌面によるとその実力は下手な250スクーターすらも凌駕するらしい。事実、PS250では全く歯が立たなかった。ピョンと飛び出した後も淀みなど全く感じさせずグングンと加速していく。最高速は乗り手にもよるがおそらく105km/h辺りじゃないだろうか。流石自ら通勤快速を名乗るだけのことはある。
 ただ気になる点が1つ、発進時にクラッチが滑っている時間がやたら長い気がする。かなり高回転まで回ってからクラッチミートするセッティングのようで、ストップ&ゴーが連続する街中だと正直喧しいと感じる。ちょっとだけ前に出たいだけなのにエンジンはブォーッ!と唸ってしまうので渋滞などに巻き込まれると人によってはイライラするかもしれない。

【巡航性能・長距離適性】
カブ110★★★★★
 定速走行がここまで心地よいバイクは中々無いんじゃないだろうか。単気筒特有の粋な鼓動を適度に乗り手に感じさせつつ、不快な振動や騒音は出さずに路面を滑るように走る。むやみやたらにアクセルを開ける気が起きず、ずっとこのまま走っていたいと思わせてくれる。個人的には4速30~40km/hと65km/hでの走行が最も快適と感じる。一見幅が狭くてあまり役に立っていなそうなレッグシールドは下半身への風当たりを適度なレベルにちゃんと抑えてくれていて、ルーズなシルエットのカーゴパンツなどを穿いていてもあまりバタつかない。長距離・長時間の走行でも疲れず飽きない優秀な旅バイクだと思う。

V125★★★★☆
 加速中の元気で弾けるような一面は何所へやら。巡航中は良くも悪くもCVTらしいスクーターライクな乗り味で、振動や駆動ノイズがほとんど無い反面、退屈で飽きやすい。コレといって見所も雰囲気もない景色がずっと続くと猛烈に退屈でたちまち眠気が襲ってくる。良く言えば寝れてしまうくらいスムーズということなのだが・・・この時ばかりはスクーターに音響機器を取り付ける人の気持ちがよく解る。

【操舵性能・制動性能】
カブ110★★★★☆
 自転車かと思うほどにハンドリングは軽い。街中・狭い路地などではクルクルと自由自在に操れて快適だ。「すごく軽い」なんて書くと落ち着きが無いと捉えられるかもしれないが、通常走行では実に扱いやすく、狙ったラインを正確にトレース出来る。ただ、フロントに大きな負荷が掛かる強引な寝かしこみや切り替えしなどハードなライディングをすると時折ハンドルに軽いブレ(チャタリングの前兆?)が出るので注意。峠の下りなどで無茶な遊びはしないほうが良い。
 ブレーキは前後共ドラムなので繊細なコントロールはあまり得意ではない。制動能力自体は必要十分といった印象で、ディスク化の必要性はさほど感じられない。

V125★★★★☆
 バイクとしてはかなり軽い部類に入るハンドリングだが、カブ110よりは少し粘り気がある。コーナーで寝かし込んでいくと始めこそ軽いが、ある程度のバンク角に達するとピタッと安定する出来の良いスポーツバイクのような印象。ついついスピードを出しがちになってしまうが、限界性能は高くないので過信は禁物。特にサスの動きは前後共にチープ(価格なりと言うべきかもしれない)で、バンク中にギャップなどを拾うと跳ねて吹っ飛びそうになる。有り余るエンジンパワーに足回りが着いてこれていない状態。シティーコミューターと割り切って考え付き合った方が痛い目を見ずに済む。
 ブレーキはフロントにディスクが配されているが、動力性能と照らし合わせると少々制動力不足気味なので車間距離は広めに。タッチはまずまず良好でコントロール性は悪くない。

【利便性・経済性】
カブ110★★★★★
 カブの魅力はひたすらにツールとしての使いやすさを追求した点にあると思う。広く低くフラットで頑丈な荷台は積載物の積み下ろしがしやすく、フックも丁度良い位置に配されていて最高に使いやすい。多少高さのある荷物を積んだ時でも、シート前側がえぐられている為跨る際に足を大きく上げなくて済む。サイド・センター両スタンド共立てた状態でもエンジンが掛かり、サイドスタンドにはしまい忘れ防止の機構(ただのゴムだけど)が付いているなど、普段何気なく痒いと感じている所にアイデアが利いている。50年ほとんど姿を変えず生き残ってきたのも伊達じゃないと感じる。最近のスクーターに劣る点と言えばシート下収納スペースが無いぐらいのものだが、これはBOXなどオプション類の追加で多少スマートさには欠けるがカバーは出来る。
 経済性も言うまでも無く抜群に良い。脅威の燃費はもはや語るまでも無いし、消耗品にもやたら金が掛からない。エンジンオイルは全容量は1リットル。交換時はたったの0.8リットルだ。タイヤは前後輪チューブも合わせて1万円を大幅に割り込む大特価。チェーンはカバーに覆われているので錆び難くて注油サイクルも長くとれる。外装も全て安価な樹脂製で、傷つきやすいフェンダーやレッグシールドには柔軟性に富んだ樹脂が使用されている。その分高級感などは皆無だが・・・。

V125★★★★★
 車両単体での利便性は厳密に言えばカブ110を上回る。決定的に違うのはセキュリティ面での機能が充実していること。ロックがかかる21Lのシート下トランク、キーシャッター、振動検知アラーム(Gのみ)など豪華だ。その他にもフロントインナーポケットやシート下に12VDCソケットなど便利機能てんこ盛り。それに別売りシートを買わなくてもタンデムが出来るのも良い(カブ以外では当たり前の事なんだけどw)。オプションつけてナンボのカブ110と違って、車体のみでも中々使える奴なのだ。
 利便性ではカブ110をリードしたが、経済性は惨敗と言うほか無い。TPO弁えずブンブン回るエンジンのおかげでオイルの消耗がかなり早いし、燃費も正直言って良くはない。特にタンデム時の燃費は最悪で、リッター20km台まで落ち込むことも・・・。ソロだと街乗りでリッター32~35km程度。田舎の快走路を流してギリギリ40km台に載るか?というところ。下手すると250ccクラスにすら負けてしまうかもしれない。


【上記を読むのメンドクサイ人向けまとめ】(゚д゚)
スーパーカブ110とは?
・噛めば噛むほど味が出る典型的なスルメバイク。
・最大の武器はやはり燃費。セカンドバイクの決定版。
・乗り手を飽きさせないギミック(遠心クラッチ式フットシフト)と癒し系のエンジンフィールは何事も急ぐのがキライな旅人気質の人にオススメ。
・飛ばしたい人はゴメンナサイ。
・タンデム適性◎

アドレスV125Gとは?
・チープな車体に奇跡の動力性能。スズキスピリッツの代名詞?
・最大の武器はダッシュ力。通勤下駄バイクの決定版。
・とにかく楽して目的地に早く着きたい人にオススメ。エンジンフィールが気に入ればツーリングにも。
・のんびりまったり行きたい人にはちょっとエンジンが忙しない感じ。
・タンデム適性△


【インプレを終えて】
 カブ110に対するイメージは基本的に1回目のインプレッションからあまり変化は無い。いや、実際はあの時よりもずっとハマってしまっているかもしれない。今は過去に乗ってきたどのバイクよりも楽しいと感じているし、自分にとってのコレに代われるバイクなんて無いと思っている。「今後一生今決めた1台のバイクしか乗ってはいけないよ」と言われたら迷わずカブ110を選ぶ自信がある。とは言っても、この心理状態は新車購入直後に多くの人が患う一種の病気みたいなものでもあるから、今後ふとしたきっかけで乗り換えないとも限らないが・・・。
 今回カブ110とアドレスV125Gをじっくり比較してみて、お互いの良い点悪い点がハッキリと理解できた。振り返ってみるとV125に辛口の表現が目立っているが、これはあくまで自分という一個人の感じた事であるから、別にV125がカブ110に劣っているワケでは全くない。ここに書いた内容と全く違う印象を持っている人も沢山いることだろう。エンジンの振動1つ取っても、それが気になる・気にならないはその人次第だ。今回の比較インプレは参考程度として軽い気持ちで読んでみてほしい。
スポンサーサイト
別窓 | インプレとか駄文とか | コメント:13 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<緊急ニュース速報 | スーパーカブ110とGROMで往ク! | カブ110のプレス仕様>>

この記事のコメント

詳しい比較お疲れ様です

そうか、110は100㌔出ないのか・・・
せっかくだから最高速も110にしてほしかった・・
2009-09-09 Wed 05:30 | URL | 44D #LkZag.iM[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-09-09 Wed 11:31 | | #[ 内容変更] | top↑
まさに仰るとおりですね。
それぞれ一長一短があるので、どちらが良いとは言えませんけど、私的にはカブの方が乗ってて楽しいですね。
2009-09-09 Wed 19:58 | URL | ada #vDd5YYRE[ 内容変更] | top↑
アドレスV125、11.4馬力もあるんですね、
どうりでスタートダッシュ勝てないわけだ。
2009-09-10 Thu 01:43 | URL | みやび #-[ 内容変更] | top↑
>>44Dさん
まずメーターが100km/hまでしかありませんからねw
現在はV125も規制で出力を削がれてしまって、国内原二で100km/hオーバー出来るのはシグナスXだけになってしまったらしいです。

>>配達人さん
はじめまして('∀')コメントありがとうございます。
そう言って頂けると自分もやる気出ちゃいます(*ノωノ) 今後もより多くの人とカブ110の魅力を共有する為に記事を書いていこうと思います。
配達人さんの茶色ダブルシートの緑カブも見てみたいなぁ(*'-')

>>adaさん
動力性能では大きくリードされているのに不思議ですよねぇ。
カブに乗っている時のあのワクワク感は一体どこから湧いてるんでしょうw

>>みやびさん
なんせPS250ですら勝てないですからねw
現行モデルは規制の影響で9.9馬力に落ちてますけど。
2009-09-10 Thu 12:03 | URL | なまら髭 #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして
まると申します。
スーパーカブ110かアドレスV125どちらを買うか
検討中なので比較がすごくありがたいです。
通勤で使うのですが、バイク置き場が狭く
リアキャリアを持って引きずって前後の方向を
かえないといけません。
その場合この2台ではエンジンの位置で重さが
かわると思うのですがどちらが軽く感じますでしょうか?
あとこの2台のヘッドライトの明るさの比較は
どうでしょうか?
初めて来て質問ばかりですみません。
2009-09-12 Sat 00:51 | URL | まる #xfuJKL/2[ 内容変更] | top↑
>>まるさん
はじめまして('∀')コメントありがとうございます。
質問全然OKですよ!

リアキャリア持ってズリズリはカブ110の方がずっと楽です。
ウチの嫁の場合V125はピクリともダメですが、カブ110は一応ズリズリ出来ています。
ヘッドライトはややV125の方が明るい気がします。
カブ110は広域を照らすタイプで、比べるとV125はややスポット気味です。
通勤オンリーの割り切った使い方ですとV125をオススメします。燃費を考えたらカブ110ですが、カブはやや趣味性が高いバイクだと自分は思います。
通勤以外でも乗って遊ぶのでしたら断然カブを推しますねw
2009-09-12 Sat 02:27 | URL | なまら髭 #-[ 内容変更] | top↑
質問に答えていただきありがとうございます。
私は中年ライダーで今はスペイシー100に乗っています。
今年初めに左手を痛めてリアブレーキを握るのが
辛い日々を過ごしていました。
そこでカブをずっと検討していたのですが、
カブ90DXでセル付き4速があればな~と思っていたら
カブ110が出たので気になってました。
アドレスV125は車体重量が軽いのでバイク置き場の
方向転換が楽かなと考えていました。
なまら髭さんのブログを見ててカブ110の魅力を
すごく感じています。
あとサンダーバードのプラモデルを昔よく作ったので
私も買うならグリーンを買うと思います。
これからもブログ楽しみにしています。
長文すみませんでした。
2009-09-12 Sat 07:58 | URL | まる #xfuJKL/2[ 内容変更] | top↑
二台の特性がとてもわかりやすかったです!
よけいどちらもほしくなって迷ってしまいました。
2010-01-04 Mon 23:35 | URL | #-[ 内容変更] | top↑
インプレありがとうございます。
凄く為になりました。
自分はスクーターの方が趣味で、
嫁のカブ110選択にはいい気持ちがしませんでした。
でも乗っているうちに知らず知らずに
カブにはまってしまいました。
二種スクーターは速いから勝負出来ません。
でもそれでいいのかも、と気にならなくなりつつあります。
最高速は自分の個体はメーターを完全に振り切ります。
オイルはホンダG2ですが、
車外のオイルの方がいいと思います。
2012-10-27 Sat 20:20 | URL | #-[ 内容変更] | top↑
すいません、社外でした。
いいオイルに越した事は無いのでしょう。
まさか100km以上出るとは思いませんでした。
ちょっと嬉しい誤算でした。
2012-10-27 Sat 20:25 | URL | #-[ 内容変更] | top↑
>>名無しさん
カブ110で100km/h超えはスゴいですね!
間違いなく大アタリ個体だと思います。大事になさって下さい!
2012-11-03 Sat 12:24 | URL | なまら髭 #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
2015-02-23 Mon 23:12 | | #[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| スーパーカブ110とGROMで往ク! |
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。