スーパーカブ110とGROMで往ク!

若くしてカブに取り憑かれた男のブログ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ALPHA INDUSTRIES

まだ9月の半ばだというのに、日が落ちてからの気温の低下が激しいですね。
短い秋はあっという間に過ぎ去って、ライダーには辛い冬の季節がやってきます。

寒い間はバイクを眠らせるって人も少なくないみたいですが・・・・・・。
自分はむしろ冬こそが一番バイクが楽しい季節だと思います。
空気は澄んでいるし、天気は安定しているし、峠で危険運転する人も減ります。
それに寒さは防寒着を使えばなんとかなりますが、夏の暑さは脱いでもダメですからねw
そしてそして、なんと言ってもコーヒーが美味いです!(*´ェ`*)これが一番の理由かも。
流石に雪に積もられると辛いけど、今年の自分はカブですからスノータイヤがあります(*'-')b
寒くなってもジャンジャン走りますよ!

今日は【拘りの逸品】と言う事で、なまら髭一押しの防寒アイテムを紹介します。


MIL規格の代名詞ALPHA INDUSTRIES

さて、世界で一番過酷な環境で働く人達って誰でしょう。答えは軍人です。
「たとえ火の中水の中~」って言い回しがありますが、彼らはまさにその言葉通りの環境の中で働いています。
そう、マラリア蚊が飛び交う湿度90%の熱帯雨林から吐く息も凍る極寒のアラスカまで・・・。
そんな環境に生きる彼らが身に着けるモノは、MIL規格(Military Standard)と呼ばれる特殊な規格に基づいて作られています。これはヘルメットに例えるとSNELL規格みたいなものです。
SNELL規格はスネル記念財団という組織によって制定される規格ですが、MIL規格とはアメリカ軍(正確には米国国防総省)によって制定される規格です。SNELL同様、一般人にとってはオーバースペックとも言えますが、身に着けた時に感じる頼れる感は素晴らしいものがあります。

DSC05826.jpg
今日紹介するALPHA INDUSTRIES製N-3B(写真左)とフーデッドMA-1(写真右)はMIL規格を基盤とし、さらに米軍の厳しいリクエストを満たす事を条件に設計された製品です。
ちなみにリクエストとは・・・

『-30℃(MA-1は-10℃)の環境下で陸上作戦活動を可能とする防寒性能』

アホか!って言いたくなるムチャ振りですが、ALPHA社は見事この要求に応えたのです。
現在もALPHA社から米軍への納品は続いており、他にも数社からそれぞれ独自に若干のモディファイを施したライセンス生産品が作られていて、さらには機能性を追求したその無駄の無いデザインはファッション業界でも広く注目されています。

以下にALPHA社の代表的な製品を紹介しておきます。

n3b.jpg
北極海で活動する潜水艦乗組員も使用するN-3B
シリーズ最高の防寒性能を有する。

ma1.jpg
フライトジャケットとして名高いMA-1
裏地が蛍光オレンジなのは、不時着時に救助部隊からの非視認性を高める為に裏返しで着用することを前提に設計されているから。

n2b.jpeg
N-3BとMA-1のハイブリッド的位置付けのN-2B
戦闘機搭乗時フードが邪魔にならない様にジップで2つに分割出来る。
丈も短くなりコクピット内での居住性が高められている。

実際にN3を着用すると、その辺の民生品とは比べ物にならない防寒性能にただただ驚愕。
真冬の福島でも昼ならば薄手の長袖カットソー一枚の上にN3を着るだけで普通にバイクに乗れてしまうし、夜はそれにフリース一枚足せば事足りてしまいます。フードの裏地が首元も覆うのでネックウォーマーも不要。フロントのジップはフラップで覆われ、袖口はリブ加工されていて走行風も入ってきません。ポケットも口が大きくて深めの作りになっていて、手袋をしたままでも容易に物の出し入れが出来るようになっており、さらにフラップやボタンで内容物の落下を防ぐ設計です。
まさに隙ナシ。これさえあれば上半身の防寒対策は完璧と言えるかもしれません。

少々値は張りますが、一着持っていればまず寒さに泣く事は無くなるでしょう。
なまら髭が自信を持ってオススメする逸品です(*'-')b

カブの場合だとウインドシールド+ナックルバイザーが越冬対策の定番ですが、今年はそこに+ALPHA(α)誰が上手い事言えtしてみてはいかが?
スポンサーサイト
別窓 | 拘りの逸品 | コメント:7 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<エマージェンシーバッグ装着 | スーパーカブ110とGROMで往ク! | 整理整頓>>

この記事のコメント

誰がうまいこと言(ry

冗談はさておき、さすがのMILSPECですが袖口がニットなのでハンドルカバー必須になります
それからフロントのジップフラップも貧弱なので対策が必要です
頸周りはネックガードかな

冬のライディングに求められる防風性能は半端じゃないですよ

MA-1の本物、30年前に必死で買ったなぁ・・(遠い目)
2009-09-18 Fri 05:27 | URL | 44D #LkZag.iM[ 内容変更] | top↑
たしかにミルスペックは「ムチャ振り」ですね!(笑)

2009-09-18 Fri 06:40 | URL | FIAT500C #-[ 内容変更] | top↑
>>44Dさん
自分は昨年2月に東京⇔京都、11月に東京⇔福島を走りましたが、N-3Bとシンサレートグローブだけで特に寒さも感じる事無く普通にいけちゃいましたwネックウォーマーは未だ必要性を感じないので持ってません。
自分が寒さに強いだけかもですが(*ノωノ)
嫁はMA-1だったので夜の箱根越えでギブアップしてました。今年はN-2Bを買ってあげないと・・・。

>>FIAT500C
時計の200メートル防水といい、ミルスペックの要求はちょっと尋常じゃないですよねw
時計より先に人間が持たないっての(´・ω・`)
2009-09-18 Fri 14:32 | URL | なまら髭 #-[ 内容変更] | top↑
今の時期、街着もバイク着も悩みますよね、昼間に合わせると夜寒いし、いまツーリングに着ていく物を悩み中。
2009-09-18 Fri 23:44 | URL | みやび #-[ 内容変更] | top↑
MA-1懐かしいなぁ・・・
ヨレヨレになって擦り切れるまで着倒した覚えがあります。
2009-09-19 Sat 06:41 | URL | ada #vDd5YYRE[ 内容変更] | top↑
>>みやびさん
昼間は日差しがあると結構暑いですよね。
やっぱりウインドブレーカーみたいな軽いアウターを常備しておくのが良いかもしれません。
みやびさんのカブなら上着程度なら何着でも持っていけそうですけどw

>>adaさん
それだけ使われたらMA-1も本望でしょうね!
自分も擦り切れるまで使い倒そうと思います。
2009-09-19 Sat 23:44 | URL | なまら髭 #-[ 内容変更] | top↑
未だに冬はMA-1を着て過ごしています。
でも、今年はN-3Bを買ったので、違う冬を過ごせそうで楽しみです。
2010-10-28 Thu 22:30 | URL | バイカー野郎 #sj93pB3o[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| スーパーカブ110とGROMで往ク! |
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。